ウェブショップはこちら
0

    イベント ] 10連休の間、SICFで若手アーティストの作品に触れるのは如何?


    昨年の暮れにインタビューした書家の金森朱音さんからメールをいただいた。

    10連休の間に、SICFという東京青山でのアートフェスティバルに出展されるという。

     

     

    今回は、黒い墨を使った書は一つもなく、アクリル絵の具などでの挑戦だそうだ。

    アートの世界でどういう判断をされるか期待と不安の心境とのこと。

     

    インタビューしたときに、金森さんはこの「生きる」と名付けたこの作品をこのように説明してくださった。

     

    金森朱音

     

    「これは、「生」という字を数えきれないほど重ねて書いてあります。目に見えるものが全てではなく、視界からの情報だけにとらわれずに、指先から感じ、頭の中で想像するのと違ったものが見えるかもしれないということを伝えたかったので、あえて白いキャンバスに白い塗料で書いてあります。ひたすらに「生」という字を重ねて、盛り上がったり尖ったりしている部分に実際に触れて欲しかったので、手を入れて撮影しました。

     

    この作品を書く数週間前に、祖父が亡くなりました。祖父の死を受け入れずにいた私を救ったのがこの作品です。キャンバスに吐き出すことで、自分の感情と向き合うことできました。私にとって表現することは、生きる希望なのだと強く感じています。」

     

    金森朱音

    なお、金森さんのインタビュー記事はこちらからどうぞ。

     

    http://blog.doyoulikewashi.com/?eid=164

    http://blog.doyoulikewashi.com/?eid=166

     

    金森朱音

     

    今回は、他にも数点出展されるようなので、ご興味のある方、お近くの方は、ぜひ、会場まで足を運んでくださればと思う。なお、SICFは、このGW10連休の間に、三回の日程で開催される。金森さんの作品は、5月3日金曜日、4日土曜日に観ることができる。

     

    SICF

     

    SICF◆

    (スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)

    東京・南青山にある「スパイラル」が若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催しているアートフェスティバル。

     

    [会場]

    スパイラルホール(スパイラル3F

    107-0062東京都港区南青山5-6-23

    東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅B1B3出口すぐ

     

    [会期]

    A日程 : 201951日(水・祝)〜2日(木・祝) 11:00-19:00

    B日程 : 201953日(金・祝)〜4日(土・祝) 11:00-19:00

    C日程 : 201955日(日・祝)〜6日(月・振替) 11:00-19:00

     

    [入場料]

    一般/700

    通し券 [ABC日程]1200

    学生/無料 ※SICF公式Facebook Twitter lnstagramに「いいね!」「フォロ ー」で無料(要学生証提示)

    ※スパイラルホールのみ入場料が必要です。

     

    https://www.sicf.jp/

     

    JUGEMテーマ:絵画

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    latest entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode